高校サッカー総体愛知県大会

平成30年度高校サッカー部総体愛知県大会
一次トーナメント
(下段より、試合結果情報をお寄せください。勝敗表に反映いたします。)

(下段より、試合結果情報をお寄せください。勝敗表に反映いたします。)



決勝リーグ日程

決勝リーグ 優勝     準優勝

(下段より、試合結果情報をお寄せください。勝敗表に反映いたします。)


2018 総体INDEX
尾張支部 名北支部 明南支部
知多支部 東三河支部 西三河支部
愛知県大会 東海大会 全国大会


平成30年度高校サッカー総合体育大会愛知県大会要領

1主催愛知県高等学校体育連盟
2共催愛知県愛知県教育委員会
3後援中日新聞社愛知県体育協会
4日程平成30年5月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
6月2日(土)
5競技規約①競技規則は、本年度(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」とする。
②試合時間は80分とし、ハーフタイムのインターバルは原則として10分とする。勝敗が決しない
場合は20分の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により次回戦進出チームを決定する。た
だし、決勝リーグおいては、80分で勝敗が決しない場合はPK方式により勝敗を決定する。延長戦
に入る前のインターバルは原則として5分とし、PK方式に入る前のインターバルは原則として1分
とする。
③決勝リーグの順位決定は、勝ち4点、PK勝ち2点、PK負け1点、負け0点の勝ち点制とする。
但し、勝ち点が同じ場合は、得失点差、総得点、当該チーム間の勝ち点、当該チーム間の得失点差、
当該チーム間の総得点、抽選の順で決定する。
④試合ごとに登録できる選手の人数は20名以内とし、交代は5名まで許可される。
⑤ベンチ入りできる役員・チームスタッフの人数は6名以内とする。
⑥本大会中、通算2回の警告を受けた選手は、次の1試合に出場できない。ただし、支部予選での警
告の累積は支部予選で消失し、県大会には影響を及ぼさない。また、退場を命じられた選手は、次の
1試合に出場できない。その後の処置については、規律委員会で決定する。規律委員会は、競技委員
長、競技委員、審判長、技術委員長で構成する。
⑦背番号は1~30番とする。なお、ユニフォームは必ず2セット持参すること。
⑧試合開始70分前までに正副のユニフォームを本部に持参しユニフォームチェックを受ける。
⑨試合開始40分前までにメンバー表と選手証を提出する。
⑩参加資格は、愛知県高等学校体育連盟発行の「平成30年度各種体育大会要項」に準ずる。
⑪付き添い責任者のいないチームは失格とする。
⑫ボールは、1、2回戦のみ大会試合球に準ずるものを持ち寄りとする。3回戦からは大会試合球を
使用する。
⑬本大会の上位8チームに選手権県大会への出場権とシード権を与えるものとする。
⑭優勝、準優勝チームは、東海総体・全国総体へ出場することができる。

INDEX
2013 2014 2015 2016
2017      

愛知県高校総体サッカーの結果を送信ください。
記入例 尾張 富士山 3-3 琵琶湖
おなまえ       

メールアドレス(任意)

試合結果